社長挨拶

確かな施工技術と信頼は、昭和8年に先代が当社を創業した頃から変わりない理念となっており、戦後日本経済の高度成長を経て、金属屋根工事を中心に中国地方のみならず、九州、四国、関西地方へも信頼のおける屋根工事をお手伝いさせて頂けるようになりました。
確かな施工技術は日本の名工、一級建築士、一級板金技能士、金属屋根工事技士、一級施工管理技士など当社の多彩な人材によって支えられ、また実績においては、広島県立体育館(グリーンアリーナ)、護国神社、白神神社、をはじめ広島県内外の多くの工事を完了させて頂きました。これからも重森板金工業株式会社は信頼のおける屋根工事を通じ、皆様から必要とされ、愛され続ける企業でありたいと願っております。
今後とも皆様の倍旧のご指導、ご愛顧のほど、お願い申し上げます。

代表取締役社長 重森 修一

会社案内

一級建築士・施工管理技師・金属屋根工事技師など多彩な人材を活かし「確かな施工技術と信頼」をモットーに重森板金工業株式会社はこれまでもそしてこれからも、ROOF OF WORLD(屋根の世界)を創造していくために提案、創造、努力、そして勇気をもって技術を磨き、社会の変化に俊敏に対応できるエキセレントカンパニーをめざします。

コーポレートマーク

1.世界に「屋根」を広めたい。

2.常に前向きな姿勢。プラス思考。

3.創業者、二代目、修一氏の使命

会社概要

社名
重森板金工業株式会社
本社所在地
〒734-0013 広島県広島市南区出島1-26-14
TEL 082-254-5500  FAX 082-251-5501
代表者
代表取締役社長  重森 修一
創業
昭和8年 創業者 重森 義一が金属屋根の時代を予見し創業
設立
昭和39年 重森板金工業株式会社を設立
資本金
3000万円(2019年現在)
売上高
10億円(2019年現在)
従業員数
16名

営業案内

金属屋根工事
金属外壁工事
リフォーム
社寺建築工事

・・・・・
・・・・・
・・・・・
・・・・・

工場・体育館など大型金属屋根の設計・施工・加工
事務所・倉庫など金属系ののサイディングの設計・施工・加工
老朽化した屋根・外壁のリフォーム工事(カバー工法)
神社・仏閣の銅板屋根工事